« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月27日 (月)

年内オープンも夢じゃない?!

OasiCafeのブログに来て頂き、本当にありがとうございます!

オーナーの卵、鈴木扶美です。

よい物件がみつかりました。

大家さんに申込を入れて、金融公庫に借入申請をし、

設計士さんと概要設計を始めたところです。

「物件取得」 「資金調達」 「開業資金を予算内におさめる」

この3本柱を、ゴリゴリと同時進行で進めてますが、

まだなんの契約もしていません。どれか一つでもNGなら

この話はなかったことになってしまいます。。。

大学受験でいったら、まだ「願書をだした」ってところでしょうか・・・

あんなに、港区!田町!といっていましたが、

今の物件は千代田区です。。

でも、住所以外は、私のイメージ・コンセプト通りの、

立地・スケール・家賃で、大家さんもとーーーーっても良い方!!

駅から近く、ビルの2階にあり、とってもほどよい隠れ家具合なんです。

一階には人気立ち飲み屋さん(0keiそっくり!)が入っていて、

周辺エリアはちょっとした飲食街。

この駅はビジネス街ではありますが、大学・予備校・資格校もたくさんあり、

行楽施設もあるので、平日も休日も人がいる街です。

ものすごーく話がうまくいけば、10月下旬にはいろんな契約ができて、

11月には工事・準備をし、計画していた2010年内のオープンも

夢じゃない状況になってきました。うまくいけばの話ですが・・・

0keiのオーナーや、近くお店をオープンする予定の私の師匠(本日内装工事の着工)

にいろんな相談をしながら、ちょっとずつ、足を踏み外さないように

前に進んでいます。

また次回、よい報告ができますように!!!

近況でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

0kei 2

以前ご紹介した私の大好きなお店のお話第2弾!

今回は、私が0keiで出会ったお料理の師匠についてお話します。

師匠は、0keiをオーナーと二人で創設し、

以来お客様から本人もお料理も愛されてきた0keiのシェフでした。

今年の3月、シェフは0keiを卒業し、もうすぐ自分のお店を開きます。

(いろんな偶然が重なって、私とほぼ同時期の開業となりそうです。)

港区高輪台で、カウンターだけの小さなお店で、

ものすごい愛情料理が食べられるイタリアンを開く予定です。

オープンしたらまたご紹介します!

こちらは私の世界で3番目に大好きなお店になるはず。

シェフは、私に「お料理をして食べていくこと」の大変さと素晴らしさを教えてくれました。

私も、お料理に対する考え方がシェフのおかげで変わりました。

シェフは、「料理」に必ず「お」をつけて「お料理」といい、

自分の仕事に誇りを持つと共に、食材・お客様への敬意を忘れません。

また、お料理をすることを「自分の生活」と表現するんです。

生活って、毎日のことで、単調であたりまえのことで・・・

やりようで、楽しくもなり・退屈にもなり、

気合い入れても・入れなくても、過ぎていくこと・・・

でも、必ず明日はくるし、そこには「生活」がある。

もうシェフは、厳しいお料理の世界の中、

自分には「お料理しかない」という腹が当たり前にすわっていて、

最大限楽しんできたし、これからも楽しくしようとしていて、

でもそれは自分次第ってことも当たり前に知っていて、

それと向き合って一生いきていくって決まっている人。

周りから見てもそれが一番相応しくって、それが一番楽しそうで、

ずっとそうあって欲しいと思う方。

もちろん、シェフのお料理は最高に美味しいです!

素材の味を生かした優しいお料理は、シェフのお料理への考え方そのものです。

私へも、「愛情が込められているか」「美味しいかどうか」「お客様が喜ぶか」

このシンプルな基準で指導してくれました。

ただお料理の作り方、キッチンでの振舞い方だけでなく、

「お客様に幸せになってもらう方法」を教えて頂いていた感覚でした。

努力の仕方や、判断基準(自分で判断する能力)を教えて頂いていました。

0keiに入って、シェフについたのは1年半という短い間でしたが、

シェフにどっぷり付いて、見て・聞いて・触って・匂って・食べて・感じたことは、

本当にほんとうに尊く貴重で、シェフと出会って教えてもらったことで、

私のこれからの人生が以前にも増して楽しくなると感じています。

「シェフのようになりたい!」

お料理は自分のお料理を作ります。

でも、自分のお料理への向き合い方として、

いろんな変化をしながら、これからも目指し成長していきたい。

そんな、素敵な0keiでの話第2弾でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

物件探しの状況

率直にいって、「まだまだ」です。。。

先月後半まで、どうしても
三田・田町エリア(芝公園・赤羽橋・麻布十番・白金高輪・・・)
でやりたくて、そこばっかり探してました。

今住んでる家が近いのと、
「昔、OL時代に働いていた場所だから。」

自分が実際、OLだった頃・・・
忙しいと夕飯も毎日デスクでコンビニ弁当の日々・・・
ガス台でスープを温めただけでもよい、ちゃんとした器にホカホカのご飯をよそうだけでもよい、
そんなときは人のぬくもりを少しでも感じる食事を異常に体が欲っしていました。
でも、夜遅くに入れるのはラーメン屋さんかチェーンの牛丼屋さんくらい・・・
女性は肩身の狭い思いで入り食事だけしてイソイソとお店をでるか、
勇気がない人は結局自宅でコンビニのお弁当。。
そんな体験をしたから、過去の自分のニーズに自分のできること・好きなことで答えたい!
女性一人でも(もちろん一人じゃなくても、男性も大歓迎!)入りやすくて、
愛情を込めたお料理を出す、小さな隠れ家風のお店がしたい!

それが、実際自分が感じていた場所でできたら、よりお客様の気持ちが分かるし、
仕事を辞めてしまったというコンプレックスに、勝てるような気がして・・・
それで、田町・三田がよかったんです。


でも、いくつも不動産屋さんをまわり、このエリアはお店の回転が少なく、店舗物件が出てくるのは難しいかすごく時間がかかるということが、だんだん分かってきました。
回転が少ないってことは、潰れるお店が少ないってことで、私の目の付けどころは間違ってなかったようですが・・・(笑)


ということで、少し前から田町の可能性も残しつつ、探すエリアを一気に拡大してみました。

でも、やりたいことはブレたくないので、
「働く人が多い街」 という縛りをつけて・・・

八丁堀・茅場町・お茶の水・水道橋・飯田橋・四谷
大崎・五反田・目黒

このあたりを最近は探しています。

現地確認にはほぼ自転車で・・・(笑)
腕が日焼けで真っ黒で、足の甲にはサンダルの跡がつきました(笑)

内見して、チョコチョコと気になる物件も出たり出なかったり・・・
でも、感触としては「まだまだ」でしょうか・・・


0keiのオーナー、0keiさんがよいアイデアが浮かんだ時などに冗談でよく言っています。
「全国オーナー試験で3位だったからー(笑)」
あながち冗談ではなくて、今自分が受けてるのかなぁって・・・
飲食に限らず、全てのオーナーが必ず超える一番最初の、小さなハードルなのかもしれません。

楽しんで、乗り越えて、全国オーナー試験4位狙います!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

富士山に登りました

Cimg0558a_2

お店とはあんまり関係ないですが・・・

去年も行った日本一高い場所 「富士山」 に、今年もこの土日に行ってきました!

趣味というほどではありませんが、綺麗なものを見たいのと、

少し M っけがあるので・・・(笑)

富士山の山頂からの朝日(ご来光)です!

素晴らしい。

さっきまで月明かりと星明かりでうっすらと見えていた、360°の山々・雲海・湖・樹海・街・そして富士山山頂に同じように期待を胸に登ってきた人々・・・

雲の間から太陽が出るか出ないかの一瞬一瞬で、光の色や強さや影が目まぐるしく変化し、それによって周りのパノラマも刻々と顔を変える・・・

極寒のなか太陽を切望し、明るくなるにつれてそのテンションと共に、体感温度も上がっていって・・・

太陽のありがたみ、自然の美しさ、太陽系と地球の自転を感じながら・・・

「あー、また私登ってきたんだなー」

去年、ここで考えていたことを思い出しながら、

今自分が立っている場所の変化を感じました。

富士山は登れた。

だから、目の前の夢にも登れるはず。

また来年、違う自分がここに立っているはず。

登りゆく綺麗な太陽を見ながらそんなことを考えました。

で、実際の登山は・・・去年と比べて、ものすごくしんどかった・・・

登るという作業が単純に去年より辛い・・・体力の衰えです。

あと、去年が登るときに大渋滞で登山に8時間かかり、ご来光10分前ギリギリに登頂したこともあり、今年は30分早めにスタートしたら、予想を裏切られ6時間で登頂に成功。めちゃくちゃ寒い山頂で、手薄装備の中2時間30分も待ち、さらに体力を奪われるという事態に・・・

去年は1時間以上かけて火口を一周して帰りましたが、今年はそれを割愛し、去年より1時間はやい下山。

富士山は下山が一番大変です。。

去年も感じたことで、覚悟はしてましたが、やはりつらい。。。モモとふくらはぎがパンパンで、足の爪も痛い・・・でも、これでもか、これでもかってほどに下りの道は後から後から見えてきます。。多分こんなに登ってないよねえ。。。しばらく雨が降っていないのか、土埃にもやられました。頭と口・鼻・耳を全てタオル2本で覆って、眼だけ出して。でもタオルからすり抜けて奴らは侵入してきます。所々で小休憩を入れながら、4時間30分ほど下り続け、ようやく5合目のバスターミナルに到着!

登頂に成功したときと同じくらい嬉しかったーー(笑)

なにはともあれ、無事にまた富士山アタックに成功してきました!

頂上のさらに一番高いところにある鳥居のまえで、朝日に向かってお祈りもしてきました。

「 周りが幸せでありながら、お店が無事オープンできますように 」


また来年も来たい。

そのためには、来年も私や周りや私のお店がよい状態でないといけません。

心も体も経済的にも。いろんないみで。

あと、来年はもっとシンドイということがないように、この一年でパワーアップします!

日本一な「パワースポット」にいき、壮大なエネルギーを吸いこんできました!

このパワーをまた物件探しに注入します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »