« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月 9日 (水)

5周年イベントが終わりました

12月5日をもって、5周年のイベントが終わりました。
花屋を始めようと思います(笑)

125gift_b

ホントは12月4日からは6年目なんですけど、
やっぱりこれが終わって初めて、5年が終わったという感覚です。

感謝ウィークも2週間とうい長い間、連日満席とさせて頂き、
最後の感謝パーティーもノベ50名以上の方々が、
あのたった12席の狭いOasiCafeにお祝いに来てくださいました。

自分ではあまり写真がとれず。。。
もしパーティにお越しの方々、よかったらラインやフェイスブックなどで、
とった写真を頂けたらものすごく嬉しいです!

今回は、3周年(4周年は産休前でイベントしませんでした。。)とはうってかわって、
1部屋でささやかなパーティーにしました。
ほぼ店内のみの告知となったこと、申し訳ありませんでした。
3周年のときは同ビルの1階の2つのお店も貸切り、盛大にやらせて頂きました。
ものすごい盛り上がりでとってもとってもよいパーティーにさせてもらったのですが、
自分の心を亡くすほどキャパオーバーで周りにも大分時間をかけて頼りすぎてしまい、
今回の状況では、今の自分のできることで感謝を伝えたいと思ったからです。

今回は、前回できなかったお料理もできたし、
準備で取り乱したり焦ったりすることもなく、
ウィーク中も自分自身ちゃんと楽しめました。
パーティ前日も3時間寝られて(初めて!)、
パーティ当日は今までで一番等身大でゆっくりと楽しめたと思います。

当日、有志で早めに集まってお手伝いをしてくれた仲間たちです。

125pre_2_2

ピッツァを焼いてくれたのは、私の古巣のOkeiから派遣してくれた、小倉君。
炊き込みご飯と、おさしみと、から揚げを担当してくれた、私の旦那で和食の料理人の小原和広。
その炊込みごはんをお握りにしてくれて、パーティー中ずっと会計やファーストドリンクを準備してくれた、
星川さん、森さん、木村さん。
店内の張り紙やセッティングなどをやってくれた、栗田夫妻。
入口の荷物置き場と階段の飾り付けを担当してくれた、中村夫妻。
お料理の盛り付けを手伝ってくれた、数田夫妻、りかさん。

みなさん、パーティーの間も周りに気を配ったり、飲み物や食べ物を配ったり、
滞りなくすすめることに協力してくれました。
本当に、ほんとうに、ありがとうございました!!

この方々のおかげで、そしてそこに笑顔で集まってくれたゲストの方々のおかげで、
パーティーは成功し、何より私が一番楽しんじゃったかもしれません(笑)

私はこれからも、強い信念と笑顔をもって、
OasiCafeを続けていきたいと、
そういうパワーをみなさまから頂きました。
沢山の笑顔でお祝いして頂き、本当にありがとうございました。

6年目のOasiCafeも、
どうぞ、よろしくお願いいたします!!

***************************

ここからはちょっと込み入った話。

この5年目は、やっぱり『出産』『産休』『復帰』。
お店としてどう変わったかというよりは、
私自身が激動しながら、今までのお店をどう維持していくかという一年でした。

頭の悪い私は、産休明けくらいまで、
なんだかんだいっても、『なんとかなる』という楽観。
復帰すればまた元通りなんて、簡単に考えてました。
でも、実際にやってみて、もちろんそうはいかず。。

自分で選んだ道の不安定さを、5年やって、
いや人の親になってかな、初めて痛感したんです。
ばかですよねー。夢!やりたい!って一心で気づいてなかった(笑)

目の前の不安定な状況が、これからずっと続くかもしれない。

いままで自分だけの為にしてきた仕事。
周りとの違いがむしろ心地よく、
自分の道を自分で決めているステータスみたいなものを勝手に感じて幸せでした。

子どもをもつと、
自分の選んだ道が、家族の生活や将来も大きく巻き込むことになり、
周りとの違いがうっかり不安になります。

今までとのその感覚の違いに愕然として、
将来なりたい自分になれるか自信がもてなくなました。
(それを追求していいのかも親となってみると分からず)
不安で、弱気になりました。

はじめて、「お店を辞めるかもしれない」と思いました。

そんな風に考えているときは、
当然、お店に立つことを楽しむことも難しく、
神様がみているのか、お客様にもなんとなく伝わるのか、
お店が暇になることが多くなったりして、精神的にも悪循環になったり。。

私は、絶対に、このお店を楽しみ、笑顔でいなければいけない。
そのために「OasiCafe」と命名したのだ。

いま考えてみたら、産後鬱的な?
本当にホルモンバランス崩れるっていいますからね。
「私はいい母親じゃなきゃいけない」みたいな。

「私は、子どもを産んでも、子育ても稼業も、
ぜんぶ楽しんでパワーアップして幸せでなければならない。
そう見えなければならない。」

「田村で金!谷でも金!母でも金!」
みたいな(笑)

もちろんそうありたい。
でも、実態と理想は、やはり私も例外なく違い、
自動的にそうなるなんて、甘い考えだったってことに気が付きました。
やわらちゃんは、人並みならぬものすごい努力で勝ち取ったんだと。
私もそこを目指して、スーパーウーマンのようになるのは、
これからの努力次第なんだと、思えるようになってきました。

そこで、久々に出していた負のオーラ(見えた人いましたでしょうか?
多分10月くらいがピークだったように思いますw)、
どう自分から動いて、打ち消していくかと考えて、
絶好のタイミングでこの周年の機会があったわけなのです。

今回、本当は、周年のイベントをやるかどうかも迷ったのですが、
3つの目的をもって、やろうと決めました。

それは第一にもちろん、
みなさまに5年も支えて頂いた感謝の気持ちを伝えること。
私は、まだ、お店にお客様が来てくれる理由に確信がもてていないし、
この分だとずっと持てないんじゃないかと思ってます。
産休前もとってもわがままな営業スタイルをとらせて頂き、
4か月も休んだのに、みなさま口々に
「まってるからね。」「まってたよ。おかえりなさい。」
そんな幸せなことってあるでしょうか。
産休を頂き、また復帰ができたのも、みんなみんなお客様のおかげです。
来てくれること、本当に本当に感謝しています。
みなさまの笑顔がここにないと、お店も私の夢も続かないこと。
今回あらためて実感しました。

本当に心から感謝をしています。
ありがとうございます。

二番目は、
私の最愛の家族に、わたしのやっていることを見せたかった。
今回初めて、旦那にもパーティーに出てもらって(主に手伝い(笑))、
娘にも短時間ではありますが、その場にいてもらいました。

「万が一のときは、お店を辞める覚悟をして、子供を産む。」
私の旦那にそう話をしたときに、
彼は、わたしがお店を続けたいと思う気持ちよりも強く、
私にお店を続けてほしいと思っていると言ってくれました。
Pizzaを焼いている私が好きみたいです(笑)
すごく沢山、精神的にも肉体的にも支えてくれているおかげで、
私は子どもを持ちながらも、自分らしい生き方を考えられます。
本当にどうもありがとう。

そして、娘の羽禾(わか)。
なぜ首が座る前から人に預けられ、
保育園やベビーシッターさんのところで眠りにつき、
寝ている間に自宅に移動させられているのか。
まだ、訳わかってないでしょうけれど、その理由を肌で感じて欲しかった。
母親の生き様を見せたかったのです。
そして、身勝手かもですが、
彼女が今後自分で人生を決めていくときに、少しでもなにかの役に立てばいいなと。
彼女は笑顔が多いです。そこにもものすごく救われています。

最後に。
この一旦弱気になった心を完全に打破するために、
たくさんの「ありがとう」という気持ちを思い出して、
お客様から沢山の笑顔を頂いて、
お客様からのエネルギーを頂きたいと思ったからです。

私にとっては、周年で感謝をすることは、
自分を浄化させて、初心を思い出して、
一年を振り返り、次の年を考え、
自分を好きになる生き方を見つめなおす、
そんな「ルーティーン」のようなことでもあります。

元気玉をもらって、みなさまの笑顔で、沢山元気になりました!
身勝手な理由でごめんなさい!

お店を長期で休んで、営業をセーブしながらやってるんですからね、
そりゃ危機じゃなきゃ、店自体道楽ですよね(笑)
でも、もう脱しつつあります!もちろんメンタルも!
この経験は本当に貴重なものでした。

この「不安定」も、きちんと分かった上で、
家族とともに幸せになれるように形を変えていくかもしれませんが、
このOasiCafeという道を選び続ける努力をしていきたいと思いました。

5年かけて、「やってみたかった」が終わるのかも。
これからが、私の夢の本番なのかもしれません。
おばあちゃんになっても、Pizzaを焼くイメージを
し始めてみようかなと(笑)

パーティーの最後の挨拶では、
今回の内容、うまく話せるか自信がなく初めてカンペを用意してたのですが、
酔っぱらってたせいもあってか、やはりうまくしゃべれなかったかも。。
なんか前向きな印象で終わらなかったかも。。。
終わってからもなんだか私自身すっきりしてなくて・・・

聴いて頂いた方々、なんだか心配かけてないでしょうか?
みなさまにこの五周年でたくさん笑顔をいただき、
福の風をたくさん呼び込んで頂いたので、
ちょっと漏らしてしまった弱音はちょっとした産後鬱だったってことで(笑)
このよい機会に、それはもう封印!忘れてください!!

これを機にまた元気いっぱいにさせていただきました!

年内のご予約も残りもわずかです(笑)
気のせいかもですが、娘もより一層笑顔が多くなってきたように思います♪

元気玉作戦大成功!!!
本当に本当に、ありがとうございます!

6年目のオアジカフェ、
どうぞ、よろしくお願いいたします!!!

ながいながーい乱文、また最後まで読んで頂いて、ありがとうございました!!!
最後に、パーティー中の娘と。ブログデビュー(笑)
125waka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

1月の営業日とご予約状況

こんにちは!
12月に入りました。

お客様に、
「よいお年を!」という機会が増え、
年末を実感する今日この頃です。

このブログは12月3日に更新しているのですが、
本日で、OasiCafeが、
5周年を迎えました。

5年、もちました!!
みなさまが、こうしてブログを読んでくださり、
お店に足を運んでくださるおかげです。
先週・今週を感謝ウィークとして、
ささやかなイベントをしておりますが、
みなさまからお祝いの言葉を頂き、
より一層、6年目も奮起し頑張って行きたいと
気持ちを強めている毎日です。

そんなわけで、
1月の2週目より、
営業日を増やします!
火曜日の夜も営業します♪
(前回のブログにご紹介しました、
貸切の特別サービスプランはしばらく続けます。)


娘も元旦で1才になることですし♪
元の週5回営業(土曜日は昼間のみですが)に、
戻すことに挑戦してみようかと(^^)

挑戦って大げさですが、
ご予約を受け付けるということは、
大切なお客様との大切なお約束を必ず守るということなので、
今の私にとっては挑戦なのです。
小さな一歩ですが、6年目のひとまずの一歩。
でも、気負わずに、マイペースで(笑)

ちょこっとずつしか変化できませんが、
みなさまによりOasiを好きになって頂きたい、
お店を良くしたいという気持ちは強くもっているつもりです。

どうかどうか、
6年目のオアジカフェも、
よろしくお願いいたします!!


[1月の営業日とご予約状況]
***********************************
(1月26日23:00現在)

6(水)
7(木)
8(金)
9(土)昼

12(火)
13(水)
14(木)
15(金) お席、残りわずかです!
16(土)昼

19(火)
20(水)
21(木) お席残りわずかです!
22(金) 貸切です!ありがとうございます♪
23(土)昼 お席残りわずかです!

26(火) お席残りわずかです!
27(水) お席残りわずかです!
28(木)
29(金)お席、残りわずかです!
30(土)昼 お席残りわずかです!


***********************************
営業時間 :
 Weekday 18:00~22:45(LO)23:30(CL)
 Saturday 12:00~14:30(LO)16:00(CL)
定休日: 日・月



★★★コペルトについて★★★

ご予約のお客様みなさまに(お昼も夜も)、
コペルト(テーブルチャージ・お通し代)として、
¥1000/人、頂戴いたします。


お通しとして、おまかせ前菜の盛り合わせをお持ちいたします。
5品入りで、豪華でお得な内容となっておりますよ♪

お嫌いなものがございましたら事前にお知らせください。


★★★貸切について★★★

2.5時間の飲み放題付き
お料理お任せコース
お一人様 5000円(税別)

10名様よりお受けいたします!

着席MAX 15名様(テーブルとカウンターの2島)
立食MAX 20名様(ブッフェスタイル)

営業日以外・営業時間外でも貸切のご相談を可能な限りお受けいたしますので、
お気軽にお問合せください!
oasicafe2010@gmail.com


★★★ご予約について★★★

ご予約は、お電話かEメールにて承っております。

お電話はお店を開けている時間に繋がります(少な目ですみません)。
Eメールの方がお時間を選びませんのでお勧めです!

お電話 : 03 6272 4155 (お電話は、営業日にお願いします。)

Eメール : oasicafe2010@gmail.com
  ご希望日/人数/お時間/お名前/お電話番号/その他ご要望 をご連絡ください!

 ※ドメインチェックなどでこちらからのご返信ができない場合がございます。
  メールでのご予約は、あらかじめ受信設定のご確認をよろしくお願いします。

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »