« アルバイトさんが来てくれた! | トップページ | マルチな脳 »

2018年11月 1日 (木)

年末。プロモーションの悩み。

ぐるナビのネット予約を始めてから、半年。

ミニマムな契約だけど、サポートも意外と厚く、
なによりお客様が便利になり、
新規のご予約も少し増えたと思う。

なので、やってよかった。


で、スタッフ3人になり、
もっと売上を上げないと、
お給料が払えないという、
けっこう過酷な状況をとりあえず先に作ってしまった。

よく、よい家に住むと、収入がついてくると聞く。
そういう感じで、見切り発車。


なので、もっともっと、集客する必要がある。

が、お店は、超わかりにくい。
豪勢な看板を作るのはなんだか気がすすまない。

「分かりにくい場所にある、知る人ぞ知る、隠れ家」

オープン当初からの、コンセプト。
不信な入り口からの、開放的な寛げる店内。

期待値を下げておいて、そこで、
いい時間やいいお料理やいいお酒が楽しめたら、
それはそれは、印象的だし、
それでリピーターさんが増えては減り(増える≧減る)で、
なんとか細々と来れていたとも、思っている。

看板を出すというのは、
この立地を逆手に取ったコンセプトに反する。
色々と変えてきたが、立地は変えられない。
このコンセプトは、ブレずに貫く方向のほうか、
いい気がする。

今から出す場所を増やすのも色々と難関がありそうだし、
いまそのエネルギーがない。

なので、目に見える、看板は作りたくないと、思ってしまう。


反面、だれでもフラッと入れるような、外観を目指したら、
それはそれで、新たな効果的な集客となるとも思う。
(これ、一手ある状態でよくここまできたよね。)


いずれにしても、少しお金をかけねばならない。

外観に?それとも、ネット媒体に?
今の所、2択。もう数日で決めねば。

年が明けると、またしばらく辛い日々が毎年くる。
飲食の定め。波に揺られてサーフィンを楽しむのだ。

今年こそは、その対策に、いまから一手出してみたいと思う。

新たなチャレンジ。

みんな当たり前にやってるやつね。

|

« アルバイトさんが来てくれた! | トップページ | マルチな脳 »

コメント

お店に何度か行かせて頂きましたが、長時間座ってると木の椅子はお尻が痛くなりました。
クッションを敷くとか何か改善して頂ければと思います。

投稿: れんたん | 2018年11月 7日 (水) 10時51分

外的プロモーションの前に、目の前のお客様ですね。
ご指摘ありがとうございます。

常時、ブランケットを店内にご用意してございます。
そちらを敷いて頂いたり、かけていただいたりできますので、ご入用の際はお声がけ下さいませ。

いつもありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ありがとうございます | 2018年11月 7日 (水) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末。プロモーションの悩み。:

« アルバイトさんが来てくれた! | トップページ | マルチな脳 »